会社に説明()

心療内科の先生から第一歩として状況をまず会社に説明してみましょうと言われていたのですが、中々踏み切れずに1週間経ちました。

通院した翌週に、会社に言ったらどうなるのか、言ったら加害上司に伝わってしまう…など、色々考えてさらに具合が悪くなった。

会社内のトップとたまたま、話す機会ができてそこで意を決して、『個別にお話したい事があるので、時間を作っていただけませんか?』

と言うと、快く『いつでもいいよ』と言ってくださいました。

その日の夕方に、話を聞いてもらいました。

通院している事。

適応障害でこのままだと鬱になると言われた事。

心療内科の先生から会社に説明しても良いと言ってる事。

原因は上司のパワハラ人事。

過小の要求である事。

2年前から薄々感じていた事。

この先の不安。

思いつく事、全て話した。

当然、パワハラは自分に向けたものなので、他の人から見れば加害上司は何も問題のない人に見えるだろうしそのように振る舞ってる。

パワハラを立証するのは相当難しいと感じた。

目に見える暴力や証拠として残せるような暴言などではないので難しくなる。

ネットで調べても同じく過小の要求はパワハラ認定が難しいとかかれている。

一通り説明をして、トップも少しは理解はしていただけたようでした。

この状況で変える事もできるが、君の将来にマイナスになるかもしれないとも言われた。

?なぜ被害者がマイナスになって、加害者が何の罪にも問われずのうのうと過ごせるのか意味不明だった。

パワハラするような上司は首だろ!

上司として失格だろ!

と思ったがそこが会社と言うものなのだろうとも思った。

まず、今回言えたことだけでもよしとする事にした。

トップも、まず今回の説明は受け止めるし、またいつでも言いたい事があったら言いなさいと言ってくれた事はとても有り難かった。

来週、次の通院があるのでその後どうなるかだな。

前回の通院で処方された薬は

フルボキサミンマレイン酸塩錠25mg『日医工』 2錠

[1日2回 朝、夕食後] 14日分

エチゾラム錠0.5mg『フジナガ』 1錠

[不安時] 14回分

内服は2週間飲み続けると効いてくると言われたが、飲み始めて二日くらいで楽にはなった。

プラシーボかもしれないが…

不安時の頓服はどうなるか怖かったので、休みの日に鬱々としていたので飲んだ。

飲んで1時間もしないうちに効いてるのが分かったし、副作用も特に感じなかった。

はっきり言って、こんなに良くなるのか!!と思うほど効いた!!!!

薬すげー、けど怖いな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です